2013年1月21日月曜日

excelのwebページとして保存で罫線が消える

エクセルのwebページとして保存という機能がある。
htmファイルに自動で変換してくれるという便利機能だ。

だが、webkit系ブラウザ(ChromeとSafari)で罫線が表示されない。

【原因】
罫線の太さが「.5p」と記述されていているから。

【対策】
適当なテキストエディタを使って「全て置換」をすればいい":.5pt"→":1pt"
変更するファイルは保存の仕方により2パターンある


1.ブック全体を保存した場合
  ~.filesフォルダ内にあるcssファイルを編集

2. 1シートを保存した場合
  htmファイルを編集

置換ツールを使えば複数ファイルでも上記作業も数クリックで済む

webページへ保存をうまく使えばエクセルを使える人なら簡単にホームページを作れてしまう。
エクセルの裏技的な使い方の紹介でした。


HTMLとJavascriptだけでandroidアプリを作りました。 「アミダバトル」といいます。
試してみてください。

1 件のコメント:

  1. エクセルで罫線を入れる際に、一番細い実戦ではなく、それより太い罫線で作成すれば出るようです。

    返信削除