2013年2月11日月曜日

KNOWHAVE日記2013/2/11


【計画に対して今日やるべきこと】

先週のサイトデザイン1週目で紙芝居ができました。

これで開発者とユーザーが思っていることが違うという議論ができるようになりました。
今日は紙芝居に対して、各ユーザーの指摘&要望が正しく反映されているかどうかをチェックします。

紙芝居をもとに発散的な議論をして
もういちど要望リストを再構築し、また紙芝居に書き起こしてユーザーと開発者のイメージしているVoiceBeadsをすり合わせていきます。

今日やったこと


【ボスからの指摘】
 ★ 色んなシチュエーションを横断的に俯瞰して、共通する機能を
   収斂⇒これが最優先の機能のはず
 ★ 使い勝手(既存もこれからも含め)と機能は明確に分けた方が
   良いのではないでしょうか。

【言われて気づいたこと】
   紙芝居はVoiceBeadsの仕様書であるということ。
   これに書かれていれば実装は必須。かかれていなければ実装してはいけない。これを忘れてはいけない。

   二週目以降はUIデザイン等もしっかり議論していく。決定事項を紙芝居に反映する。

   紙芝居では動作のもっさり感に対する基準を定義することができない。
   プロトで判明しているもっさり感は「フキダシの並べ処理」「フキダシの再描画処理」の2つ。
   この2つは独立して仕様書を作成?それとも紙芝居に無理やり落とし込む?

   重要なことはたくさんの脳みそで議論すること。一人の趣味思考で作って受け入れられない。
   たくさんの人の脳みそで本当に良いものを思い描かないといけない。

0 件のコメント:

コメントを投稿