2013年8月15日木曜日

【3Dプリンター Cubbe】チェスの駒を作成してみた

純粋に3Dプリンターを楽しもうという気持ちで何か作ってみようと思いました。

3Dプリンターの強みとは「型を作らなくていい」ということです、
100均で打っているプラスチック製品でさえ何百万~何千万円というお金を投資して、プラスチックの射出成形用の金型を作っています。

その金型で製品を大量生産するからこそ、金型の投資を償却できるということです。

仮に、100均ショップで販売するとして、500万円で製作した金型で打ち出す製品は5万個売れないと金型費を償却できないということです。

なので、大量消費されないマニアックな商品は製品化されないということです。
3Dプリンターなら金型を作る必要がないので、超マニアックなモノをお手ごろ価格で作ることができます。

面白いデザインのチェスの駒を作ってみました。
いい感じです。
ちなみにこのチェスの駒を1セット32駒作った場合、総重量は150グラム。Cubeカートリッジの値段あたりのグラム単価は20円/グラム。ということはこのチェスの駒セットは3000円ということですね。やや高いか。。。
ついでにエッフェル塔とも記念撮影


indexへ戻る




0 件のコメント:

コメントを投稿