2013年8月11日日曜日

3DプリンターCubeの正しいカートリッジ交換方法

3DプリンターCubeのカートリッジ交換方法を絵つきで超分かりやすく説明します


具体的な手順の説明の前に、ヘッドユニットの内部がどうなっているかを説明します。
これを知っているかどうかでだいぶ心に余裕が持てます。
まずはヘッドユニットのカバーを外したところです。ヘッドの左側にはファンがあります。そのファンを下図のように外すとフィラメント送り機構が見えます。

フィラメントはギヤによって抜くときも、挿入するときもゆっくりと送られます。
人間様はCubeのペースにあわせてフィラメントを扱いましょう。決してこのギヤと綱引きをしてはいけません。ヘッド内でコツンコツンコツンという音がなっているときは要注意です。ギヤの回転通りにフィラメントが動かずに、空回りしている音です。

とにかく、フィラメント交換時の、抜き作業、送り作業はCubeが8割 人間様は2割の力でサポートしてあげるという気持ちで臨みましょう。



【具体的な手順】
1.カートリッジ交換を開始する
LOAD CRTRIDGEというのを押してください


2.すでにフィラメントがささっているかどうか
これ重要です。英語だからとあきらめずにちゃんと読みますと、「現在、プリントジェットにフィラメントはありますか?」と聞かれています。
 プリンターヘッドにフィラメントがささっていない状態から単純に新しいフィラメントを挿入したいときは左下の×マークをタッチ。 (7.カートリッジを取り付ける まで読み飛ばしてください。)

すでにフィラメントがささっていて、それを抜く工程から始めて、別の新しいフィラメントを挿入したいときは右下のチェックマークをタッチ

3.焦らず待つ
画面にこのような表示が出ます。中学校で動詞が先頭にくると命令形だと習いましたので、Pull?
引け? と解釈し無理やりフィラメントを引っ張るとよくないことが起こります。
はじめのうちはまだヒーターが温まっていません。

そのうち、ヘッド内部のギヤがフィラメントを上へ押し上げ始めます。まだ十分温まっていないときはギヤが空回りしてコツンコツンといいますが、焦らずに手を差し伸べてあげます。
口にほお張ったみたらし団子の串を抜くような力でフィラメントをゆっくり引きます。ギヤとの強調を忘れずに。

4.ちょっと頑張って引っ張る
そうこうしていると、このような表示に切り替わります。ストリップ!? と焦りますが。
要するに 「引っ張れ」 と言っています。

もうフィラメントが取れていたらいいのですが
まだの場合、タイムオーバーで最初からやり直しになるとめんどくさいので、ちょっと頑張って
ひっぱってみます。でも、くれぐれもブチンと切れないような適度な力で引っ張ってください。
ヘッド内部に切れフィラメントが残ったらかなり厄介です。
どうしても引けなかったら無理せずに交換作業を中断して最初からやり直してください。

5.抜けた
 ふぅ    先端は汚くなっているので 処理してください。

6.カートリッジを取り外す
 このような画面が出たらカートリッジを取り外してください。
 カートリッジの下面に端子があり、Cubeはカートリッジの有無をちゃんと知っています。
 実際にカートリッジを外さないと次のステップに進みません。


7.カートリッジを取り付ける
 このような画面になったら、カートリッジを取り付けてください。
 実際にカートリッジを取り付けないと次のステップに進めません。
(カートリッジの取り付けには少しコツがあります前記事の中間あたりに書いています)

Nextが出てきたら次のステップに進みます。
フィラメントの端っこを切れだの、カートリッジのネジを外せだの言ってきますが、Next連打でOKです。


8.温まるのを待つ
 Cubeとうまく付き合うには待つことが肝心です。

9.挿入
 焦ってはいけません。やさしくやさしく。Cubeのペースでいれてあげて下さい。
 最後の最後に写真とるの忘れていました。想像にお任せします。

 うまくいけば、先端からツツツー と 垂れてきます。よどみなくツーと糸を引くように垂れるとうまくいった証拠です。
 自分は満足したからといって、電源ボタンを押して終了してはいけません。つねにCubeのペースで事を運んでください。
 材料もったいないとか思わないで、ツーと垂れてくる糸を人差し指でぐるぐる巻いておきましょう。
 Cubeが満足すると勝手にフィラメント交換作業を終了してくれます。
 お疲れ様でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿