2013年8月27日火曜日

【Javascript】Audio/Video要素のソース読み込み状況を調べる【networkState】


・概要
HTML5で追加されたAudio要素、Video要素のソース読み込み状況を調べる方法
networkStateプロパティというものがあり、この値を参照することで現在のソース読み込み状況を知ることが出来る。

コード例
myVid=document.getElementById("video1");
alert(myVid.networkState);

・ブラウザ対応状況
networkStateプロパティは全てのメジャーブラウザでサポートされています。
但し、このプロパティはIE8以前では対応していません。

・戻り値
networkStateには各状態を表す数字が格納されています。
数字の意味は下記の通りです。

0 = NETWORK_EMPTY - Audio/Video要素がまだ初期化されていない
1 = NETWORK_IDLE - Audio/Video要素がアクティブになっているが、まだソースが読み込まれていない。
2 = NETWORK_LOADING - ソースが読み込まれ、Audio/Video要素が再生できる状態。
3 = NETWORK_NO_SOURCE - 全ソースの読み込みに失敗した状態


0 件のコメント:

コメントを投稿