2013年8月7日水曜日

【PLA】3Dプリンターで作成したPLA製のコップを熱湯に浸してみました【熱湯実験】

3DプリンターCubeで作成したかわいいコップ

前回の記事で水を溜めることができるのかどうか実験してみたコップです。
こんどは熱湯に耐えることができるか実験してみます。

というか、PLAはガラス転移温度(軟化が始まる温度)が約70℃です。
たぶんぶにょぶにょになります。

ティファールで熱湯を沸かし、コップの中に入れて様子を見て見ます。

まずは熱湯を入れるシーン
入れるだけです。視聴しても特に得るものはありません。

video


次の動画は熱湯に浸した直後です。まだ硬いです。

video


熱湯を入れて一分ほど、軟化してきました。
爪楊枝で差すとつぶれてしまいます。

video

当たり前の結果ですが、PLAで熱湯を入れるような作品は作れないということです。


0 件のコメント:

コメントを投稿