2013年10月19日土曜日

自由に動かせる3DモデルをWebページに表示する方法

たった3分で
自由に動かせる3Dモデルをウェブページに表示する方法

こんな感じになります。
http://www.knowhave.com/jsc3d/stlviewer.html?src=stl/superx3.stl

1分
htmlファイル、Javascriptファイル、サンプルSTLファイルをダウンロードしてください。
http://www.knowhave.com/jsc3d/stlviewer.zip

2分
解凍したファイル一式と表示したいSTLファイルを
あなたのwebサーバーへアップロード。

3分
アップしたhtmlファイルのURLの末尾にstlviewer.htmlからの相対パスを付け加えて
既存のウェブページにリンクを追加する。

Chromeはローカルのリソースを読み込みません。webサーバーにアップしないと3Dモデルは表示されません。

※IEには対応していません。

indexへ戻る 

3 件のコメント:

  1. 参考にさせて頂きました。

    ただ一点、
    src="jsc3d.js
    の部分が
    src="js/jsc3d.js
    だと思いますので
    よろしかったら確認してみてください

    返信削除
    返信
    1. あれまぁ!
      ほんとうだ。ご指摘ありがとうございました。

      削除
  2. これはすばらしい~

    参考にさせて頂きます m(_ _)m

    返信削除